鳥ポケたちの宴

鳥統一やオオスバメ入りパーティの考察とかとか TwitterID: gobirddy

【大会】ブイズ交流戦【雑記】

 こんにちは!スカイ杯の仕事も前半は終わり、今はレートで遊んでおります。しかしリアルの方が異常なほど忙しく...

 そんな話はさておき。Twitterの友人であるモブキャラさんが主催のブイズ交流戦にグレイシアチームの大将として出場してきました。ブイズパは初挑戦でしたが、私なりに考えて全力で挑んできましたのでパーティだけでも残そうと。
対戦については特に記述はしません!なのでネタバレや型バレはないのでご安心を!

 

パーティ紹介

1. グレイシア@氷Z(NN: がんもどき)

雪隠れ / 穏やかH252D70S188

霰 / オーロラベール / バリアー / バトンタッチ

 

 ほぼ初手選出であり、パーティの要。きっと読まれないだろうと思うバトン要員。Z霰でS上げつつ、ベールで耐久を底上げ、余裕があったらバリアーでBを上げてバトンする。基本的にバトンは決まった。この子がいなかったらきつい試合が多かった。

 

2. エーフィ@カシブ(NN: ひろうす)

マジックミラー / 控えめH252C30D196S32

アシストパワー / マジカルシャイン / 瞑想 / 朝の日差し

S+1で130族抜き

サンダースZシャドボ+シャドボ耐え

 

 バトン先その1?といいつつあまりエーフィにバトンしなかった。というよりバトン先の見せポケ感があった。よってそんな考察もなく...(ごめんよエーフィ)

 

3. シャワーズゴツゴツメット(NN: フィリョース)

潤いボディ / 図太いH236B252S20

熱湯 / 毒々 / 雨乞い / 眠る

 

 後述する真のバトン先が苦手なブースターあたりを抑制するためのシャワーズ。回復技が欲しかったのと霰を上書きできる雨乞い眠るウルボ型。まー選出しなかった...。いるだけ仕事してたよね?してなかったね...orz

 

4. サンダース@残飯(NN: ひりょうす)

蓄電 / 穏やかH252D252S6

10万ボルト / 毒々 / 願い事 / 守る

 

 地雷枠と思っていたが、ほとんどのブイズは低速だと思い、最速よりも耐久に振ってどくまもで完封を狙っていた。このパーティコンセプトだと微妙だったと思われる。普通に高速バトンとかにすればよかったよ...

 

5. ブースター@毒々玉(NN: ひりょうず)

根性 / 意地っ張りH70A252S188

フレアドライブ / ニトロチャージ / 空元気 / 守る

 

 基本選出その2。このブースターはMVPと言いたいほど。ミラーでも根性空元気で圧力かけられ、シャワーズ以外に通るフレドラ、ベールで隙作ってニトチャと普通に使える型だと思っている。この子は普通に強かった。

 

6. ニンフィア@突撃チョッキ(NN: がんも)

フェアリースキン / 意地っ張りH202A252S56

捨て身タックル / 恩返し / 空元気 / 電光石火

S4ブラッキー抜き

 

 このパーティの真のエース。バトン先筆頭候補。まず、ブイズパ考えた時にニンフィアの技の通りがいいことに気付いた。しかし特殊型が多い故に結局受けられるだろ〜と思っていたら物理ニンフが舞い降りてきた。技構成もブイズパ相手だからこその構成。HPに余裕あるときは捨て身、体力管理したいときは恩返し。ブイズは状態異常技が多いと思ったから空元気(特に鬼火等)に石火で最後の削り。このニンフィアが今大会のMVPであり、相棒。

 

結果

2勝2敗。

 割と良かったのではないか?パーティの完成度、コンセプトは悪くなかったと思う。リーフィアの対策、ブースターの対策にもう少し力を入れるべきだった。サンダースよりブラッキーだったな...。けどブイズパ使いの方とたくさん交流できて、同じグレイシアチームで絆を高め(主にコバリザ...)、個人的に満足した大会でした。

 大会の主催者であるモブさんを始め、運営補助のお二方、そして私と対戦してくださった方々、参加者の皆様、お疲れ様でした!ありがとうございました!!

【スカイ杯】予選ブロックについて

スカイ杯に参加してしていただき誠にありがとうございます!

みなさんのおかげで大会を開催することができました!

 

f:id:Gobirddy800:20170719092549p:plain

1. ブロック分け

Aブロック

f:id:Gobirddy800:20170719092333p:plain

f:id:Gobirddy800:20170719092125p:plain

f:id:Gobirddy800:20170719092157p:plain

f:id:Gobirddy800:20170719092422p:plain

 

Bブロック

f:id:Gobirddy800:20170719092725p:plain

f:id:Gobirddy800:20170719092738p:plain

f:id:Gobirddy800:20170719092759p:plain

f:id:Gobirddy800:20170719092814p:plain

 

Cブロック

f:id:Gobirddy800:20170719092828p:plain

f:id:Gobirddy800:20170719092840p:plain

f:id:Gobirddy800:20170719104930p:plain

f:id:Gobirddy800:20170719105005p:plain

 

Dブロック

f:id:Gobirddy800:20170719105107p:plain

f:id:Gobirddy800:20170719105115p:plain

f:id:Gobirddy800:20170719105123p:plain

f:id:Gobirddy800:20170719105201p:plain

 

Eブロック

f:id:Gobirddy800:20170719105227p:plain

f:id:Gobirddy800:20170719105302p:plain

f:id:Gobirddy800:20170719105323p:plain

f:id:Gobirddy800:20170719105343p:plain

 

Fブロック

f:id:Gobirddy800:20170719105425p:plain

f:id:Gobirddy800:20170719105448p:plain

f:id:Gobirddy800:20170719105504p:plain

f:id:Gobirddy800:20170719105517p:plain

 

2. 対戦ルール(詳細)

1)対戦は8/7〜8/21とする。

目安として以下の日程を提示するが、あくまでも目安なので予選期間の間に3試合を消化してもらう。以下の日程外でも双方でDMやリプで日程を相談し決めてもらえればOK。

1試合目:8/7〜8/11

2試合目:8/12〜8/16

3試合目:8/17〜8/21

f:id:Gobirddy800:20170719105637p:plain

 

2)試合後、勝者がゴッディのDMに報告を行うこと。その際に「ブロック」と「報告者と対戦相手の名前」、「勝者の名前」を載せてくれると嬉しい()

 

3)自由枠での準伝説ポケモンの使用は禁止。また、鳥枠との交換も禁止とする。

 

4)禁止技、禁止特性などは今回なし。

 

5)決勝トーナメントでの自由枠は準伝説ポケモンを解禁する(重要)

 

6)同率になった場合、パーティ総KPが低い方が上の順位となる(重要)

 

3. 参加者総KP

Aブロック

うれあ   31

うな    31

ケケナツ  26

kochi     22

 

Bブロック

ギルガドラ 34

テラ    32

Sei      30

静流    20

 

Cブロック

れーじ   29

N/H     26

ナノン    25

Ryohei   20

 

Dブロック

アオイロ  30

マグロ艦  28

ゴッディ  21

くいな   17

 

Eブロック

クロノ   34

篤山知華  30

モブキャラ 25

りお    23

 

Fブロック

BLUE    29

コウ      28

jbia               24

あしがん      18

 

4. KPランキング

8KP

ギャラドス

 

7KP

エアームド

ボーマンダ

プテラ

リザードン

 

6KP

ラティオス

グライオン

サンダー

ドータクン

 

5KP

ムクホーク

 

4KP

トゲキッス

ランドロス

アグノム

ピジョット

 

3KP

ラティアス

Wロトム

カイリュー

アーケオス

ムウマージ

クワガノン

オオスバメ

ペリッパー

フライゴン

サザンドラ

 

2KP

フリーザ

チルタリス

ドンカラス

ウォーグル

ヤミカラス

オンバーン

メテノ

 

1KP

マタドガス

マンタイン

アンノーン

クロバット

ストライク

エムリット

マスキッパ

ユクシー

Hロトム

エモンガ

ケンホロウ

シビルドン

トルネロス

バルジーナ

ボルトロス

ボルトロス

 

終わりに。

これから対戦期間まで時間はあります!

どんどんメタを考えましょう!!!

そして、みなさん楽しく大会に挑めるように全力で運営頑張ります!

それでは...!

(パーティカード間違ってたらこっそり教えてね❤️)

【型紹介】鋼Zオオスバメ+???オオスバメ

こんにちは。ゴッディです。

 

ふとメモ帳開いたら謎のオオスバメの型があったので紹介だけしたいと思います。

 

オオスバメ@鋼Z

肝っ玉 / 慎重H220A12D252S24

我武者羅 / 電光石火 / 鋼の翼 / 起死回生

超場込控えめカプ・テテフサイコキネシス耐え

準速95族抜き

 

はい。完全に対カプ・テテフを意識しております。

しかしなぜか鋼の翼Zで無振りテテフが落ちない...さてどうしましょうかね?

 

オオスバメ@突撃チョッキ

肝っ玉 / 慎重H92A142D252S24

我武者羅 / 電光石火 / 鋼の翼 / 蜻蛉返り

これなら無振りテテフならいけそう(鋼の翼で乱数2発[78%])そしてテテフのサイキネを2発耐えます。

...あれ?ちょっとチョッキオオスバメ育ててくるわw

追記!計算間違えをしてました(申し訳ない)!

代わりの調整を載せておきます...申し訳ないです...

慎重H150A108D252@チョッキ

我武者羅 / 電光石火 / 恩返し / 蜻蛉返り

サイコフィールドさえなければ...テテフのサイキネ2発耐えたのに...

けどこの調整でC252メガゲンのヘド爆が乱数2発(12%)、恩返しが無振りメガゲンに対して確定2発(H252振りも石火込みで対面なら倒せる)なのでメガゲンに強くなるという。あとコケコの10万も高乱数で耐えるのでがむせっかが決まる。

....チョッキオオスバメいいんじゃね!?と思って計算色々してましたが襷の方がよくね?となりました誰かチョッキの利点を教えて...(他力本願)

 

 

ところでそんなオオスバメが活躍できる...

大会にでたいかい?(2回目)

ということでスカイバトルで使用可能なポケモンのみで戦う大会になります。

6パートナーズルールでスカイバトルができるポケモンが相棒の人も、そうで無い人も初めて使うポケモンの可能性を引き出してみませんか?

そして宙を舞うポケモンの魅力に惹きつけられましょう(?)

 

gobirddy800.hatenablog.com

 参加したい人はこちらを参照してから申請お願いします!

 

【型紹介】両刀オオスバメ

こんにちは。ゴッディです。

 

今はH個体値0にした特殊オオスバメを愛用しております。

このオオスバメ、受けループに滅法強いんです。みががむ様様ですね。

けどラッキーが落とせないんです。特殊耐久高すぎます。

 

というわけで空元気搭載肝っ玉という地雷を紹介します!!

 

オオスバメ@火炎玉

肝っ玉

やんちゃor無邪気ACS調整

空元気 / 熱風 / 我武者羅 / 身代わり

 

これで受けループに勝てますね!調整は適宜お願いします(型紹介とは)

 

...ところでなんですが...

大会にでたいかい?

(以下大会宣伝)

 

このたび私ツイッターで大会を開くことになりました。

以下に要項があるのでそちらをみてください!!

 

gobirddy800.hatenablog.com

 

 

そして、大会に出たいという方はツイッターの方から参加申請をお願いします!!

@Gobirddyです!!

Goddyの間にbirdです!

 

そんな大会宣伝のための記事でした(申し訳御座いません許してください)

スカイ杯使用可能ポケモン一覧

スカイ杯使用可能なポケモン一覧

1~7世代の表(赤字が鳥枠)

f:id:Gobirddy800:20170627112434p:plain

f:id:Gobirddy800:20170627113245p:plain

第一世代

f:id:Gobirddy800:20170627111627g:plainf:id:Gobirddy800:20170627111736g:plainf:id:Gobirddy800:20170627111645g:plainf:id:Gobirddy800:20170627111640g:plainf:id:Gobirddy800:20170627111650g:plain

f:id:Gobirddy800:20170627111655g:plainf:id:Gobirddy800:20170627111700g:plainf:id:Gobirddy800:20170627111711g:plainf:id:Gobirddy800:20170627111718g:plainf:id:Gobirddy800:20170627111723g:plain

f:id:Gobirddy800:20170627111729g:plainf:id:Gobirddy800:20170627111635g:plain

 

第二世代

f:id:Gobirddy800:20170627112536g:plainf:id:Gobirddy800:20170627112542g:plainf:id:Gobirddy800:20170627112551g:plainf:id:Gobirddy800:20170627112558g:plainf:id:Gobirddy800:20170627112608g:plain

f:id:Gobirddy800:20170627112603g:plainf:id:Gobirddy800:20170627112615g:plainf:id:Gobirddy800:20170627112621g:plain

 

第三世代

f:id:Gobirddy800:20170627112834g:plainf:id:Gobirddy800:20170627112847g:plainf:id:Gobirddy800:20170627112841g:plainf:id:Gobirddy800:20170627112853g:plainf:id:Gobirddy800:20170627112901g:plain

f:id:Gobirddy800:20170627112908g:plainf:id:Gobirddy800:20170627112918g:plainf:id:Gobirddy800:20170627112924g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113022g:plainf:id:Gobirddy800:20170627112942g:plain

f:id:Gobirddy800:20170627112951g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113007g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113014g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113030g:plain

 

第四世代

f:id:Gobirddy800:20170627113318g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113325g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113604g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113332g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113345g:plain

f:id:Gobirddy800:20170627112933g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113354g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113402g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113410g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113422g:plain

f:id:Gobirddy800:20170627113429g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113436g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113444g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113454g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113505g:plain

f:id:Gobirddy800:20170627113512g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113521g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113531g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113541g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113548g:plain

f:id:Gobirddy800:20170627113556g:plain

 

第五世代

f:id:Gobirddy800:20170627113858g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113905g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113920g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113913g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113928g:plain

f:id:Gobirddy800:20170627113935g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113941g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113947g:plainf:id:Gobirddy800:20170627113959g:plainf:id:Gobirddy800:20170627114002g:plain

f:id:Gobirddy800:20170627114009g:plainf:id:Gobirddy800:20170627114016g:plainf:id:Gobirddy800:20170627114029g:plainf:id:Gobirddy800:20170627114035g:plain

 

第六・七世代

f:id:Gobirddy800:20170627114301g:plainf:id:Gobirddy800:20170627114309g:plainf:id:Gobirddy800:20170627114317g:plainf:id:Gobirddy800:20170627114324g:plainf:id:Gobirddy800:20170627114332g:plain

スカイ杯大会要項

こんにちは。ゴッディ(@Gobirddy)です。

 この度、Twitterで大会を開くことになりました。その名も「スカイ杯」。

初めての運営で参加者の皆様にご迷惑をおかけすると思いますがお願いします。

また、運営補佐としてjbiaさん(@jbiaaaaaaa)にご協力いただきます。

 

1. 対戦ルール

・シングルフラットルール

・スカイバトルで使用可能なポケモンのみでバトル

 

gobirddy800.hatenablog.com

 

2. 大会ルール

・使用する6体は固定とする

・参加者には予め全員のパーティを公開する

・使用する6体の中に1体、"鳥枠"を設ける(鳥枠の定義は3を参照)

・対戦ごとに自由枠を1枠設ける(固定6体+自由枠0~1)

・自由枠の制限は以下の2点

1. 準伝説ポケモンを自由枠として使用することはできない

2. 鳥枠との交換は不可

 

その他の細かいルールは以下にまとめる

・使用禁止技はなし

・6世代以降で再現できるなら5世代以前の個体を使用することは可能

・その他シングルレート準拠

 

3. 使用可能ポケモンについて

・スカイバトルで使用可能なポケモン

*第7世代ではスカイバトルが存在しないため以下の2匹のみとする。

1. 特性浮遊を持つ「クワガノン

2. ひこうタイプでモーションが浮いている「メテノ

・鳥枠についてはスカイバトルで使用可能なポケモンの中から以下の定義に該当するものとする

1. クチバシを持つポケモン

使用可能なポケモンは別のページに一覧を載せるのでそちらを参考にしてください。

 

4. 大会日程

募集期間およびパーティ提出期間 : 7/1 ~ 7/17

パーティ公開日         : 7/18

第一試合日           : 8/8~

試合日程の調整は参加人数によってトーナメント方式か予選ブロック方式か決めるため、参加人数が決定してから行う。大体9月初旬には終了する予定。

予選ブロック方式になった場合、予選ブロック内で1位or1位2位が決勝トナメに進出することになる。同率になった場合の対処としてパーティ総KPを基準に低い方から順位をつける。パーティ総KPが同じの場合は1on1を行う。その際も今大会のルールに則って行うが自由枠は無しとする。

 

5. ブロック分けまたは対戦相手決め

主催(ゴッディ)のキャスでパーティ公開日の夜に抽選を行う。(時間は未定)

*キャスに来れなくてもキャス後に対戦表を公開するため、その場合はそちらを参照してください

 

6. 参加申請及びパーティ提出の注意事項

参加申請は以下の情報を募集ツイートにリプ、またはDMにて主催のゴッディ(@Gobirddy)宛に送ってください。

1. TwitterのHN

2. トレーナー名

3. フレンドコード

4. 一言・意気込み(パーティ公開時に使います)

 

パーティ提出の締め切りも参加募集の締め切り日と同日になります。

パーティ提出の際は主催ゴッディ(@Gobirddy)のDMまで送ってください。その際に鳥枠がわかるように、一番上または前を鳥枠にしてください。

例)オオスバメを鳥枠とした場合、1または2の方法で送ってください。

1. オオスバメボーマンダサザンドララティオスラティアスメテノ

2. オオスバメ

 ボーマンダ

 サザンドラ

 ラティオス

 ラティアス

 メテノ

 

7. 優勝景品

1. XY産サンダー(控えめ、王冠込み理想個体、熱風持ち)

2. XY産ファイヤー(臆病、王冠込み理想個体、めざ氷個体)

3. XY産フリーザー(控えめ、王冠込み理想個体)

1位から順に選べる方式にします。NNは既についていることご了承ください。

 

 

 以上、長くなりましたがここまでが要項になります。たくさんの参加をお待ちしております。

 また、大会の情報はこのブログを通して行います!

 

追記(7/1)

1. ランドロストルネロスボルトロスロトムのフォルムチェンジは別の個体として扱う

2. 鳥ポケモンは2体以上入れることはできる(鳥枠は1体のみとなる)

 例) オオスバメが鳥枠、パーティ内にヨルノズクがいた場合、鳥枠の効果が受けるのはオオスバメのみである(ヨルノズクは自由枠と交換できるがオオスバメは不可)

3. 本来のスカイバトルルールでは進化前は使えない個体がいたりするが、本大会では進化前も全部使えることとする。

4. 自由枠も使用可能なポケモンから選ぶ。

5. 自由枠含めてメガ進化、Z技の制限はなし。シングルフラットルールに準拠する。

6. メガ進化については7/1現在解禁されているメガ枠しか使えないものとする。(ラティオスラティアスチルタリスのメガストーンが大会期間中解禁されても使用はできない)

 

追記2(7/15)

1. 決勝トーナメントでは、自由枠準伝禁止縛りを解除する。

2. チーム分けキャスは18日23:00〜から行う。

【SMシングル】シーズン3 オンバハッサムスバメ構築【蜻蛉ルチェン】

こんにちは。お久しぶりです。ゴッディです。

 

 前置き。これは高レートの構築記事ではありません。(最高レート1618)

 

 なんと、私ゴッディは、オオスバメとともにシングルレートに行って参りました。

実はなんだかんだでここまでレートに力を入れたのは2回目?で、対戦数に関しては初めてでした。以前紹介したオオスバメを使いたい。という思いでパーティを組みました。

 本当はもっと対戦数こなしてレートも上げる...予定でしたが、1600入ってからリアルの方がかなり忙しくなりできませんでした...。

 

1. パーティ紹介&結果

f:id:Gobirddy800:20170418154416p:plain

 元々、トンボルチェン構築が好きでオオスバメ関係なく組んでいた。今回、ガチパを組むにあたってやはりオオスバメも使いたいし、トンボルチェン構築も使いたいと思い、トンボルチェン+オオスバメにしてみた。ガルドに弱く、トンボルできる並びとして、オンバハッサムを採用。ハッサムと相性がいい水ロトム、基本的に上から殴れるプテラに、オオスバメだけじゃ心もとない高耐久相手をするジュナイパーを採用。

 オンバハッサム構築自体そこまで詰められていないため、結構序盤は試行錯誤しながらパーティを組んでいた。結局安定したのがこの上記の6体である。

 

 それで結果はというと。

f:id:Gobirddy800:20170514155424p:plain

 

 はい。1500台をやっと抜けた感じになった。ちなみに対戦数は73戦(少ない)。上記の通り、レート期間中盤〜今にかけて時間が取れず...。しかし今の実力は1600台なのかなと思っている。細かなデータは後半に。

 

2. 個別紹介

 持ち物横の()内に選出率と先発率を示す。例:(選出回数 / 対戦数 [%], 先発率)

 

f:id:Gobirddy800:20170514160605g:plain

オオスバメ@命の珠(17 / 73 [23.3%], 11.8%)

肝っ玉 / 控えめB68C252S190

爆音波 / 熱風 / がむしゃら / 身代わり

主な調整

・珠ダメ1回+意地メガクチ不意打ち耐え

 

 相棒枠。絶対に欠かせないオオスバメ。主にギルガルドを相手する。しかし、そもそもガルド入りと当たることが少なく、選出も思った以上にされずに活躍の場面が少なかった。我武者羅があることと特殊型であることから、受けループにも選出はできるのだが、受けループにも当たらず。高耐久ポケモンクレセリア)も相手できるが、H252クレセリアに対して1身代わり+我武者羅+珠爆音波で確定で落とせず乱数になってしまう。よってこの型は正直使いづらかった。

 選出率は6位。

~~~~~~~~~~

f:id:Gobirddy800:20170514161709g:plain

オンバーン@炎Z(41 / 73 [56.2%], 92.7%)

お見通し / 臆病B6C252S252

流星群 / 火炎放射 / 蜻蛉返り / 毒々(挑発)

 

 オンバハッサムの要。見ての通り、先発率が異常に高い。とりあえず初手に投げておけば相手の先発の道具がわかる。主にガブリアスの持ち物見てこちらの動きを決められるのは大きい。スカーフなら大人しくハッサムに引き、襷なら蜻蛉で引く。こんな感じで初手から控えに繋げる重要な役割を担っていた。

 持ち物は火力保持のためのドラゴンZだったりメガバナがパーティ単位で重いため飛行Zにしていたが、鋼が初手に出てくることが多かったため、炎Zになった。メガネでない理由はメガネだと小回りが効かず、初手で動きにくいことがあったのと相手のカバなどに挑発を入れたかったのもあってZクリスタルになった。

 選出率は4位。

~~~~~~~~~~

f:id:Gobirddy800:20170514163120g:plain

ハッサムハッサムナイト(43 / 62 [69.4%], 25.6%)

テクニシャン / 意地っ張りH236A20B122D132

バレットパンチ / アイアンヘッド / 蜻蛉返り / 羽休め

主な調整

・珠フェローチェ冷ビ+飛び膝耐え

 

 メガ枠1で且つオンバーンの相棒。オンバーンの引き先としてかなり有能。当初の予定ではテテフ筆頭にフェアリーやエスパーを狩るはずだったが、テテフのめざ炎に焼かれ死ぬことが多く、また、サイコフィールドでバレパン封じられて、フェローチェにタテられることがあったため、剣の舞をアイアンヘッドに変え、それと同時にA努力値を耐久に割いた。このことによって受け出しの安定感が増え、メガプテラと選出被っても最低限動けるようになった。また、アイヘに変えたことによる副産物として、マンムーバンギの処理速度が速くなった。信頼できるメガ枠である。

 選出率1位。

~~~~~~~~~~

f:id:Gobirddy800:20170514164012g:plain

ロトム@拘りスカーフ(43 / 66 [65.2%], 13.5%)

浮遊 / 控えめH188C252S70

10万ボルト / ボルトチェンジ / ハイドロポンプ / 目覚めるパワー氷

主な調整

・準速120族抜き

 

 オンバハッサムの補完枠兼トンボル構築の潤滑油。困ったらミトム選出しておけばトンボルでサイクルが回せる。また、相手がカバドリュだった時は基本的には簡単に勝てた。最初は達人の帯を持たせていたが、ハッサムがいない時 or ハッサムがすでにやられた時にミトムを後出しすると逆鱗2発で落とされたりしたため、スカーフにして上から殴れるようにした。しかしそこまでSを上げずにメガマンダ抜きまで抑えて残りを耐久に振ることで安心して後出しできるようにした。

 選出率は2位。

~~~~~~~~~~

f:id:Gobirddy800:20170514164750g:plain

プテラプテラナイト(27 / 46 [58.7%], 44.4%)

プレッシャー(硬いツメ)/ 陽気A252D12S244

ストーンエッジ / 氷の牙 / アイアンヘッド / ステルスロック

主な調整

・準速スカーフテテフ抜き

 

 「受け中心でパーティを考えてたらパーティ全体が低速化してしまった」、「テテフとか速い奴がきつすぎる」、「テテフだけなら怖くない、メガリザと一緒にいると詰む」という悩みを全て解消してくれたメガプテラ。テテフリザYはこいつだけで見れる。テテフが臆病スカーフでもサイキネを耐えてアイヘで落とせる。最初はステロの枠が地震だった。なぜステロになったかというと、初手プテラリザ対面で、リザは確実に引いてくるため、その隙にステロを撒くと優位な試合運びができるということがあったからだ。ハッサムと同時選出することも多かったがその時はメガ進化するのがプテラであった。メガプテラ、流行ってもいいと思うんだけどな。

選出率3位。

~~~~~~~~~~

f:id:Gobirddy800:20170514165927g:plain

ジュナイパージュナイパーZ(9 / 23 [39.1%], 0%)

深緑 / 意地っ張りH12A100B6D252S140

影縫い / 剣の舞 / 身代わり / 羽休め

主な調整

・C特化メガバナ ヘド爆2耐え

・S4振りFCロトム抜き

 

 最後の最後まで悩んだ枠で選ばれたジュナイパー。上記5体までかなり重いメガバナとかを相手する予定だったが、クレセなどにも強く、普通に選出しやすかった。影縫いによる相手のサイクルカットしつつ、剣の舞で積んでシャドーアローストライクを決めた時の爽快感。コケコやテテフ、レヒレまでもうまくいくと起点にできる。

 選出率は5位。

 

3. データ分析

 対戦数は少ない(73戦)だが、一応データをとってみた。

f:id:Gobirddy800:20170514170753p:plain

 前半は低レート帯を彷徨い、1399まで落ちたがパーティの使い方がわかってきた頃から徐々にレートが上がってきた。そのあとは1500台をウロウロしていたが、ジュナイパーが入ったあたりからレートが上がっていき、1600台へ登れた。このように、まだまだパーティの完成度が高くないことがレートを上げられないことが考えられる。

 

対戦回数内のKPトップ5は以下の通りである。

1位 カプ・テテフ

2位 ミミッキュ

3位 ガブリアス

4位 ゲッコウガ

5位 カプ・コケコ

 

 そして、被選出率が高いポケモンは、ガブリアス(13 / 19, 68%)、リザードン(X: 6 / 6, 100%, Y: 7 / 7, 100%)などと高火力アタッカーが基本的に選出された。初手を上手く合わせないとこいつらで壊滅に追いやられることが多かったため、もう少し受けを強めにする必要性があった。上記以外のではテッカグヤ、テテフ、ポリ2、ナットレイの選出率は高く、鋼はオオスバメ or オンバーンがいないと苦戦を強いられる。特にナットレイオオスバメが必須級でポリ2に関しては突破手段がほとんどない。そのため、テテフやリザードンを相手できるプテラがかなり有効に活用できたと考えられる。ナットレイジュナイパーが影縫いロックをかければ基本的にナットレイ側は攻撃しかできないため、積みの起点にできた。

 よってこのパーティはまだ発展途上の構築であり、これからも詰めていく必要がある。

 

4. 終わりに

 初代赤からサンムーンまでポケモンやっていて実は今期は初めてレートに挑戦しました。案の定、高レートに行けませんでしたが一番最初ということで残しておこうと思い、記事にしてみました。

 また、パーティを組む際、たくさんアドバイスをくれたモブキャラさん(@

mobcharabuizu)には感謝してます。ありがとうございました。

 S4もこのコンセプトを残しつつ改良したパーティがすでに決まっております。今度は1700台を目標に...。

 

それでは。