読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥ポケたちの宴

鳥統一やオオスバメ入りパーティの考察とかとか TwitterID: gobirddy

【SMシングル】シーズン3 オンバハッサムスバメ構築【蜻蛉ルチェン】

こんにちは。お久しぶりです。ゴッディです。

 

 前置き。これは高レートの構築記事ではありません。(最高レート1618)

 

 なんと、私ゴッディは、オオスバメとともにシングルレートに行って参りました。

実はなんだかんだでここまでレートに力を入れたのは2回目?で、対戦数に関しては初めてでした。以前紹介したオオスバメを使いたい。という思いでパーティを組みました。

 本当はもっと対戦数こなしてレートも上げる...予定でしたが、1600入ってからリアルの方がかなり忙しくなりできませんでした...。

 

1. パーティ紹介&結果

f:id:Gobirddy800:20170418154416p:plain

 元々、トンボルチェン構築が好きでオオスバメ関係なく組んでいた。今回、ガチパを組むにあたってやはりオオスバメも使いたいし、トンボルチェン構築も使いたいと思い、トンボルチェン+オオスバメにしてみた。ガルドに弱く、トンボルできる並びとして、オンバハッサムを採用。ハッサムと相性がいい水ロトム、基本的に上から殴れるプテラに、オオスバメだけじゃ心もとない高耐久相手をするジュナイパーを採用。

 オンバハッサム構築自体そこまで詰められていないため、結構序盤は試行錯誤しながらパーティを組んでいた。結局安定したのがこの上記の6体である。

 

 それで結果はというと。

f:id:Gobirddy800:20170514155424p:plain

 

 はい。1500台をやっと抜けた感じになった。ちなみに対戦数は73戦(少ない)。上記の通り、レート期間中盤〜今にかけて時間が取れず...。しかし今の実力は1600台なのかなと思っている。細かなデータは後半に。

 

2. 個別紹介

 持ち物横の()内に選出率と先発率を示す。例:(選出回数 / 対戦数 [%], 先発率)

 

f:id:Gobirddy800:20170514160605g:plain

オオスバメ@命の珠(17 / 73 [23.3%], 11.8%)

肝っ玉 / 控えめB68C252S190

爆音波 / 熱風 / がむしゃら / 身代わり

主な調整

・珠ダメ1回+意地メガクチ不意打ち耐え

 

 相棒枠。絶対に欠かせないオオスバメ。主にギルガルドを相手する。しかし、そもそもガルド入りと当たることが少なく、選出も思った以上にされずに活躍の場面が少なかった。我武者羅があることと特殊型であることから、受けループにも選出はできるのだが、受けループにも当たらず。高耐久ポケモンクレセリア)も相手できるが、H252クレセリアに対して1身代わり+我武者羅+珠爆音波で確定で落とせず乱数になってしまう。よってこの型は正直使いづらかった。

 選出率は6位。

~~~~~~~~~~

f:id:Gobirddy800:20170514161709g:plain

オンバーン@炎Z(41 / 73 [56.2%], 92.7%)

お見通し / 臆病B6C252S252

流星群 / 火炎放射 / 蜻蛉返り / 毒々(挑発)

 

 オンバハッサムの要。見ての通り、先発率が異常に高い。とりあえず初手に投げておけば相手の先発の道具がわかる。主にガブリアスの持ち物見てこちらの動きを決められるのは大きい。スカーフなら大人しくハッサムに引き、襷なら蜻蛉で引く。こんな感じで初手から控えに繋げる重要な役割を担っていた。

 持ち物は火力保持のためのドラゴンZだったりメガバナがパーティ単位で重いため飛行Zにしていたが、鋼が初手に出てくることが多かったため、炎Zになった。メガネでない理由はメガネだと小回りが効かず、初手で動きにくいことがあったのと相手のカバなどに挑発を入れたかったのもあってZクリスタルになった。

 選出率は4位。

~~~~~~~~~~

f:id:Gobirddy800:20170514163120g:plain

ハッサムハッサムナイト(43 / 62 [69.4%], 25.6%)

テクニシャン / 意地っ張りH236A20B122D132

バレットパンチ / アイアンヘッド / 蜻蛉返り / 羽休め

主な調整

・珠フェローチェ冷ビ+飛び膝耐え

 

 メガ枠1で且つオンバーンの相棒。オンバーンの引き先としてかなり有能。当初の予定ではテテフ筆頭にフェアリーやエスパーを狩るはずだったが、テテフのめざ炎に焼かれ死ぬことが多く、また、サイコフィールドでバレパン封じられて、フェローチェにタテられることがあったため、剣の舞をアイアンヘッドに変え、それと同時にA努力値を耐久に割いた。このことによって受け出しの安定感が増え、メガプテラと選出被っても最低限動けるようになった。また、アイヘに変えたことによる副産物として、マンムーバンギの処理速度が速くなった。信頼できるメガ枠である。

 選出率1位。

~~~~~~~~~~

f:id:Gobirddy800:20170514164012g:plain

ロトム@拘りスカーフ(43 / 66 [65.2%], 13.5%)

浮遊 / 控えめH188C252S70

10万ボルト / ボルトチェンジ / ハイドロポンプ / 目覚めるパワー氷

主な調整

・準速120族抜き

 

 オンバハッサムの補完枠兼トンボル構築の潤滑油。困ったらミトム選出しておけばトンボルでサイクルが回せる。また、相手がカバドリュだった時は基本的には簡単に勝てた。最初は達人の帯を持たせていたが、ハッサムがいない時 or ハッサムがすでにやられた時にミトムを後出しすると逆鱗2発で落とされたりしたため、スカーフにして上から殴れるようにした。しかしそこまでSを上げずにメガマンダ抜きまで抑えて残りを耐久に振ることで安心して後出しできるようにした。

 選出率は2位。

~~~~~~~~~~

f:id:Gobirddy800:20170514164750g:plain

プテラプテラナイト(27 / 46 [58.7%], 44.4%)

プレッシャー(硬いツメ)/ 陽気A252D12S244

ストーンエッジ / 氷の牙 / アイアンヘッド / ステルスロック

主な調整

・準速スカーフテテフ抜き

 

 「受け中心でパーティを考えてたらパーティ全体が低速化してしまった」、「テテフとか速い奴がきつすぎる」、「テテフだけなら怖くない、メガリザと一緒にいると詰む」という悩みを全て解消してくれたメガプテラ。テテフリザYはこいつだけで見れる。テテフが臆病スカーフでもサイキネを耐えてアイヘで落とせる。最初はステロの枠が地震だった。なぜステロになったかというと、初手プテラリザ対面で、リザは確実に引いてくるため、その隙にステロを撒くと優位な試合運びができるということがあったからだ。ハッサムと同時選出することも多かったがその時はメガ進化するのがプテラであった。メガプテラ、流行ってもいいと思うんだけどな。

選出率3位。

~~~~~~~~~~

f:id:Gobirddy800:20170514165927g:plain

ジュナイパージュナイパーZ(9 / 23 [39.1%], 0%)

深緑 / 意地っ張りH12A100B6D252S140

影縫い / 剣の舞 / 身代わり / 羽休め

主な調整

・C特化メガバナ ヘド爆2耐え

・S4振りFCロトム抜き

 

 最後の最後まで悩んだ枠で選ばれたジュナイパー。上記5体までかなり重いメガバナとかを相手する予定だったが、クレセなどにも強く、普通に選出しやすかった。影縫いによる相手のサイクルカットしつつ、剣の舞で積んでシャドーアローストライクを決めた時の爽快感。コケコやテテフ、レヒレまでもうまくいくと起点にできる。

 選出率は5位。

 

3. データ分析

 対戦数は少ない(73戦)だが、一応データをとってみた。

f:id:Gobirddy800:20170514170753p:plain

 前半は低レート帯を彷徨い、1399まで落ちたがパーティの使い方がわかってきた頃から徐々にレートが上がってきた。そのあとは1500台をウロウロしていたが、ジュナイパーが入ったあたりからレートが上がっていき、1600台へ登れた。このように、まだまだパーティの完成度が高くないことがレートを上げられないことが考えられる。

 

対戦回数内のKPトップ5は以下の通りである。

1位 カプ・テテフ

2位 ミミッキュ

3位 ガブリアス

4位 ゲッコウガ

5位 カプ・コケコ

 

 そして、被選出率が高いポケモンは、ガブリアス(13 / 19, 68%)、リザードン(X: 6 / 6, 100%, Y: 7 / 7, 100%)などと高火力アタッカーが基本的に選出された。初手を上手く合わせないとこいつらで壊滅に追いやられることが多かったため、もう少し受けを強めにする必要性があった。上記以外のではテッカグヤ、テテフ、ポリ2、ナットレイの選出率は高く、鋼はオオスバメ or オンバーンがいないと苦戦を強いられる。特にナットレイオオスバメが必須級でポリ2に関しては突破手段がほとんどない。そのため、テテフやリザードンを相手できるプテラがかなり有効に活用できたと考えられる。ナットレイジュナイパーが影縫いロックをかければ基本的にナットレイ側は攻撃しかできないため、積みの起点にできた。

 よってこのパーティはまだ発展途上の構築であり、これからも詰めていく必要がある。

 

4. 終わりに

 初代赤からサンムーンまでポケモンやっていて実は今期は初めてレートに挑戦しました。案の定、高レートに行けませんでしたが一番最初ということで残しておこうと思い、記事にしてみました。

 また、パーティを組む際、たくさんアドバイスをくれたモブキャラさん(@

mobcharabuizu)には感謝してます。ありがとうございました。

 S4もこのコンセプトを残しつつ改良したパーティがすでに決まっております。今度は1700台を目標に...。

 

それでは。

 

 

【SMシングル鳥統一】雨軸鳥統一【草案】

 連投すみません。

 今までは、単体考察(9割以上がオオスバメ)でブログ名詐欺していて、今後はオオスバメ入りレートパとかやってたら鳥統一名乗れなくなると思い、今ここで育成中の鳥統一パをここにまとめておこうと思います。

 

1. 鳥統一の定義

 まず初めに、私の鳥統一の定義のお話を軽くします。というのもタイプ統一と違って定義が曖昧な鳥統一は使用者によって変わるからです。ちなみに、私の定義であって他の鳥使いの方を否定するわけではないです。

 簡単に鳥ポケモンの定義を述べると「見た目鳥のポケモン」ですね。飛行タイプが入ってる鳥ポケモンはもう説明いらないと思います(。私の場合、パーティが必ずしも飛行統一になってるわけではありません。例えばジュナイパーとか、エンペルトは使います。あと、しばしば問題になるのがバシャーモですね。賛否両論あると思いますが、私は使います。しかし、名前に「トリ」が入ってるポケモンは定義外になります。よって鳥ポケモンの定義が「見た目鳥のポケモン」なのです。

 

 

2. パーティ紹介

f:id:Gobirddy800:20170502170346p:plain

 

 見ての通り、雨軸鳥統一です。主にペリッパーで雨降らせてからゴルダックで全抜き、下段3羽で相性補完って感じです。

 

3. 個別紹介

f:id:Gobirddy800:20161206144607p:plain

オオスバメ@命の珠

肝っ玉 / ひかえめH6C252S252

爆音波 / 目覚めるパワー地 / 我武者羅 / 身代わり

 

主要ダメ計()内は実数ダメ

爆音波

H252クレセ 42.7%~50.2%(97~114)乱数2発(1.2%)

H252レヒレ 54.8%~64.4%(97~114)確定2発

H252スイクン 51.6%~60.8%(107~126)確定2発

H252輝石ポリ2 43.2%~51.5%(83~99)乱数2発(6.3%)

めざ地

H252ドラン 68.1%~81.3%(135~161)確定2発

 

 高耐久ポケモン(クレセやレヒレ)を倒すべくH個体値をあえて下げた個体(H個体値1)しかし理想なら2~3(実数値121)で4n+1になったのですが、生憎親個体がいなかったのでHに6振って121にしました。

 H個体値がVだと、実数値135になり、1身代わり+我武者羅で相手の体力が135-33=102になります。それだと珠爆音波でレヒレやクレセを確定で落とせなくなります。しかしH実数値が121になったことで相手の体力が121-30=91になります。そうなるとH252振りクレセやレヒレを確定で落とせるようになります。

 このブログを読んでくださっている方は承知の通りだと思いますが、オオスバメは高耐久のポケモンや鋼タイプを強く呼びます。よって身代わり我武者羅+爆音波が通りやすくなります。また、めざ地は後出しドランを狩れるように採用しました。

 

f:id:Gobirddy800:20170502161029p:plain

ペリッパー@湿った岩

雨降らし / ずぶといH252B252C6

熱湯 / 暴風 / 蜻蛉返り / 羽休め

 

 特に調整していないHBペリッパー。とにかく雨降らせてできれば後攻蜻蛉からゴルダックに繋げたい。一応単体でも物理受けできるように熱湯と羽休め、威力保持のために暴風を採用。

 

f:id:Gobirddy800:20170502161702p:plain

ゴルダック@格闘Z

すいすい / H6C252D60S192

ハイドロポンプ / 冷凍ビーム / 気合玉 / 瞑想

HD-1瞑想後控えめテテフサイキネ耐え(サイコフィールド込)

C-極振り

S-1舞準速メガマンダ抜き

 

 このパーティのエース。鋼を強く呼ぶ鳥統一では雨下のドロポンの通りがよい。気合玉Zで苦手なナットとかを機能停止まで追い込んだりもできる。雨ドロポンだとテテフが落とせないが、瞑想を先制ですることで耐えつつ火力を増強できる。

 

f:id:Gobirddy800:20170502163036p:plain

エアームド@達人の帯

頑丈 / ずぶといH52B6C248S208

ラスターカノン / 凍える風 / 目覚めるパワー炎 / 羽休め

S-凍える風後準速120族抜き

HB-あまり

 

 役割対象は高火力のドラゴン。凍える風によってガブやメガマンダは確定2発、めざ炎でメガクチまで相手ができるムドー。積みの起点にされやすいが、これらの攻撃で悠長なことはさせない...Cが低いせいでそんな大ダメージを与えることもできないが。ラスターカノンはパルシェンに対して有効打が欲しかったため採用。

 

f:id:Gobirddy800:20170502163754p:plain

ジュナイパー@突撃チョッキ

深緑 / いじっぱりH252A156D100

影縫い / リーフブレード / 不意打ち / 蜻蛉返り

HD-控えめテテフサイキネ確定3発(サイコフィールド込)

A-あまり

 

 役割対象はカプ系。主にテテフコケコの両方に後出しから勝てるイケメン。今ガチパの方でも別の型を使っているが普通に強い。テテフは影縫いで確定1発。雨で炎のダメを抑えたり、総じてペリダックと相性がいいと思う。

 

f:id:Gobirddy800:20170502164304p:plain

サンダー@タラプ

プレッシャー / おだやかH252C74D156S28

10万ボルト / 毒々 / 充電 / 羽休め

調整忘れた

S-最速60族抜き

 

 主に特殊を起点に毒羽をする。HDの調整は闇に...苦手な電気を総じて相手してくれる優秀な鳥さん。受け出しでもタラプが発動してはめることができる。

 

4. 最後に

 このパーティを軸に鳥統一を組んでいきたいと思います。もしかしたらメガチルが解禁されたら投入するかもです。雨と鳥統一って合わないと思っていましたが、ジュナイパーやムドーといった雨と相性がいいことに気付き今に至ります。まだこれから練っていきたいのでもしアドバイス等ありましたら宜しくお願いします。

 そして構築記事を初めて書いたので見にくいと思います。もし載せて欲しい情報とか(ダメ計とか)あったらそれも宜しくお願いします。

 

格闘Zオオスバメ【対ギルガルド】

お久しぶりです。

休憩中に思いついたオオスバメの型をここに遺しておきたいと思います。

熱風は教え技でSMで育成できない!けどオオスバメでどうしてもギルガルドを倒したい!そんなあなたに朗報です!SMだけでもギルガルドを倒せるんです!!

 

オオスバメ@格闘Z

肝っ玉

陽気H108A94D76S252

電光石火/起死回生/我武者羅/身代わり

 

H252刃ガルドに対して起死回生Z(威力160)が確定1発。

対する有補正ガルドのラスカ、アイヘを確定耐え。

起死回生と相性がいい身代わり、身代わりと相性がいい我武者羅、がむせっかワンチャンするため石火。

 

・・・汎用性が皆無ですね。育成だけはしても使うタイミングが難しいです。これを見た方でこの改良点等あったら教えてください。

 

別件ですが、なんと、今期から本格的にレート参戦しております!

今まではエンジョイ勢でしたが、オオスバメ入りのパーティで高レートを目指してみたく。まあ、戦績はお察しですが、どんな結果でも記事にしたいと思います。パーティや考察を見て何かアドバイス等ありましたら、ツイッターやコメント欄にコメントしてくれると嬉しいです。

 

それでは。

【型紹介】特殊オオスバメ(SM対応)

こんにちは。お久しぶりです。ゴッディです。

 

 つい先日、2年間の集大成である修論の提出が終わり、やっとひと段落・・・と思ったらそうでもなく、次の環境でのやることが忙しいです。という個人的な話はさておき、今回はオオスバメについて述べていきたいと思います。

 

1. サンムーンでのオオスバメについて

f:id:Gobirddy800:20161206144607p:plain

 サンムーンでもバンクが解禁して、オオスバメが使えるようになったがどうだろうか、みなさんオオスバメ使ってますか。オオスバメが新規習得した技は起死回生暴風とかなり有用な技で考察のしがいがある。それよりも私にとってはC種族値が50から75に上昇したことが驚きであった。そしてPGL(2月19日現在)を見てみると...

 

1位 爆音波(73.3%)

2位 我武者羅(49.1%)

3位 熱風(41.2%)

特性

1位 肝っ玉(73.9%)

2位 根性(26.1%)

性格

1位 臆病(48.3%)

2位 陽気(22.5%)

3位 控えめ(15.7%)

持ち物

1位 気合いのタスキ(42.4%)

2位 拘り眼鏡(30.6%)

3位 火炎玉(23.3%)

 

 あれ?根性空元気が奇襲型に・・・?と思うくらいなぜか特殊型がトップに上がっている。これを見る限り、

① 襷型で我武者羅+特殊アタッカー

② 眼鏡アタッカー

 が主流な感じがした。どちらにせよ、同じ特性の肝っ玉であり、バクオングよりもSが高く、一致技として爆音波を放てるポケモンとしての認識なのだと考えられる。それなら根性空元気の方がと思うが、物理受けが多い中、やっていくのはこの型なるんだろうな。

 

2. 特殊オオスバメについて

 まずはこの前の記事をご覧ください。

 

gobirddy800.hatenablog.com

 どうです?特殊オオスバメの起源名乗ってもいいですか?という冗談はさておき、この型がかなり強化された。

 前回の記事をまとめると、

 

オオスバメ@命の珠

肝っ玉 控えめCS252

爆音波/熱風/我武者羅/身代わり

① 身代わり+珠熱風でガルドを返り討ちにする

② 1身代わり+珠爆音波で高耐久ポケモンを返り討ちにする

 

この構成で使っていたが、ORASまではC50と低くて、最大の仮想敵であるギルガルド(ブレードフォルム)に対して珠熱風でさえも乱数1発であった。しかし、C75まで上昇したことによって余裕の確定1発(111.9%~132.3%)である。この時点でかなりの強化がされた。

 ちなみに我武者羅を奮い立てるに変えれば、相手のガルド交換読み身代わりのあとに猶予があるため、奮い立てるを積むことができる。これも一つの型として成り立つ。

 

 また、②にもメリットがある。ORASまではスイクンやヤドランを仮想敵にして、クレセリアは諦めていたが、今作からクレセリアに加えてカプ・レヒレテッカグヤという耐久ポケモンが増えた。これらに対するダメージは以下の通りである。

 

珠爆音波 → H252クレセリア 乱数2発(1.2%) 42.7%~50.2%(実数ダメ97~114)

珠爆音波 → H252カプ・レヒレ 確定2発 54.2%~64.4%(実数ダメ144~171)

珠熱風 → H252テッカグヤ 確定2発 53.4%~63.7%(実数ダメ109~130)

 

 そしてオオスバメのH個体値31の時の実数値は135であり、1身代わりで33減るため、残りHPは102。そのあと我武者羅を放つと相手のHPも102になる。

 

 上記のカプ・レヒレテッカグヤは確定で落とせて、クレセリアは乱数で落とせることになる。

(H個体値を下げればクレセリアもなんとか落とせる)

 

 しかし、H252チョッキテッカグヤは珠熱風の実数ダメが73~88であり、落とすことはできない。よってテッカグヤは見極めが必要である。また、余談だが、珠爆音波で無振りミミッキュを乱数(31.3%)で落とせるため、身代わりを絡めれば影打ちを恐れずに突破することができる。

  

3. まとめ

 根性空元気を止めるべく鋼ポケモンや高耐久ポケモンが火炎玉発動目的の守るや身代わり読みで出される。それを返り討ちにすべくこの型が生まれた。そして総じて強化されたオオスバメ。しかし、単純な特殊アタッカーでの運用は難しい。眼鏡型も爆音波と暴風で終盤のお掃除役としてはありなのかもしれない。そこは考察の余地がある。今回は前作で考案した型が強化されて、より実用的になったため、記事にした。参考になれば幸いである。

 今後は鳥統一の構築だけでなく、オオスバメを使った普通のパーティとかも上げていけたらいいなと思う。

 

【単体考察】ジュナイパー

 こんにちは。

 もうすぐ2016年も終わりますね。本当に忙しい。

 時間の合間を縫ってずっとモクローの国際孵化してます。そろそろ孵化個数1000個超えそうです。はーやーくーこーいーこーいー色モークロー。

 それはさておき、ジュナイパーについて少しまとめておこうかと。

 以下はバンク解禁後を仮定しております。現環境は考慮してないのでそこはご了承ください。

 

ジュナイパー(ゴースト・草)

f:id:Gobirddy800:20161206144342p:plain

特性:新緑(遠隔)

種族値:78-107-75-100-100-70

 中速両刀で特殊方面に割と強めな種族値の第七世代の草御三家。そして専用技・影縫いと専用Z技のシャドーアローストライクがあります。しかし、同世代のダダリンが気になります。同じタイプで同じ効果のアンカーショット、技範囲はダダリンの方が優秀で特性・鋼使いで実質3タイプの技を一致技で持ちます。ジュナイパーの影は薄いが、そこは豊富な変化技で対応したいです。

 

覚える技

物理技

影縫い(シャドーアローストライク)、リーフブレード、不意打ち、ブレイブバード、ローキック、蜻蛉返り

特殊技

シャドーボールエナジーボール、草結び、めざめるパワー(炎、氷、地面)

変化技

バトンタッチ、霧払い、悪巧み、羽休め、光合成、剣の舞、フェザーダン

 

 最初にまず思いついたのがスカーフ型とチョッキ型。蜻蛉る構築が好きなのもあってまずは意地っ張りスカーフ型かチョッキ型を育てようかと思い、意地っ張りモクローを粘っています。しかし、今回考えたジュナイパーはなんと、毒羽型です。「なんで毒羽をわざわざジュナイパーでするの?」と思われがちですが、一応それなりに考えてます。

 

 毒羽ジュナイパーの構成

f:id:Gobirddy800:20161222210859p:plain

 

 素早さはS4振り100族(物理受けサンダー)抜き。HPは16n+1調整、残りDに振りました。毒羽型なので役割対象はクレセ、サンダー、スイクンです。

 他の毒羽型と大きく違う点はやはり「影縫い」です。毒羽は高耐久のポケモンに強いですが、交換されることも多く、あまり機能しなかったりすることがありますが、「影縫い」を使用することで相手の交換を縛って安全に毒殺ができます。

 だいたい役割対象が特殊型多めなのでD振りにしてますが、正直残りはAでもBでも良いかと思ってます。その辺は使ってみてから考えたいです。それと未だに思いつきの部分とバンク解禁後に真価が発揮されると思ってるのでまだ机上論の段階です。

 ダメージ計算もまだしてないので出来次第更新します。とりあえずここまで。

 

ポケモンSM環境と鳥ポケモン

こんにちは。

 師走に入り、忙しくなってきた今日この頃。そんな中、ようやくサンムーンが発売されましたね。今は厳選環境を整えつつ、準伝ポケモンのレベル上げをしております。ポケモンやる時間がなくてまだ対戦環境に突入はしておりません。しかし色々と使ってみたい型とかあるので一先ずメモ程度にここにまとめようとした次第です。なので深い考察や環境に適応した型ではないということご了承ください。

 

  1. 新鳥ポケモンの登場

 アローラ地方では鳥ポケモンがどのように変化したのか。鳥ポケモンはその翼で色々なところへ飛んで行けるからでしょうか、リージョンフォルムは一切発見されませんでした…。しかし新種の鳥ポケモンが増えました。それはオドリドリ、ドデカバシ、ジュナイパーの3種です。いつかは個々の考察をしていきます。その辺はまた後述で。

 

f:id:Gobirddy800:20161206144342p:plainf:id:Gobirddy800:20161206144400p:plain

f:id:Gobirddy800:20161206144414p:plainf:id:Gobirddy800:20161206144420p:plainf:id:Gobirddy800:20161206144425p:plainf:id:Gobirddy800:20161206144431p:plain

  1. 既存鳥ポケモンの強化

 結構色々な鳥ポケモン種族値が上方修正されました。まだバンク解禁まで真偽がわからない(?)がかなり期待できそうです。例えばC50からC75に上昇したオオスバメとか。特にペリッパーなんて特性も雨降らしになり、Cも上昇し、雨パには採用されるレベルになりました。鳥パでは雨は直接的な強化になるか微妙。

f:id:Gobirddy800:20161206144607p:plainf:id:Gobirddy800:20161206144601p:plain

 

 上記に加えてZ技の登場も大きな強化となりました。特に奇襲戦法を取りやすい私のパーティや型にはピッタリです。

 今注目しているのはオニドリルの地面Z技、Z鸚鵡返しです。ドリルライナーからのZ地面技はドランとかを落とせると思います。また、Z鸚鵡返しは鸚鵡返し効果+攻撃2段階アップとかなり期待できる仕様となっています。

f:id:Gobirddy800:20161206144638p:plain

 ウォーグルに関しても今増えていると言われているギャラを対象に岩Zで対策できたりするかなと思っています。

f:id:Gobirddy800:20161206144650p:plain

 こんな感じでZ技を有効活用できればまた新しい鳥統一ができるかなと思っています。

 

  1. 現環境と鳥ポケモン

 一方で弱体化したこともありました。まずはファイアロー

f:id:Gobirddy800:20161206144708p:plain

 ファイアローは6世代で暴れすぎて、疾風の翼が弱体化しました。体力満タンの時にしか効果を発揮しない仕様変更。これは正直辛いところ。実質羽休めは対象外、ブレバは1回きりという。調整考えた人は絶妙でしたね。しかし、サイコフィールドの仕様や「女王の威厳」とか見ていると案外完全な弱体化ではないのかなと。それにORASの時に育成した炎の体毒守アローが活躍できるかも…! とにかく現環境で使えるアローをまた再考案しなければならなくなりました。

 続いてはチルタリス

f:id:Gobirddy800:20161206144720p:plain

 スキンの威力が下方修正されました。メガマンダ許さん。もともと火力がなかったメガチルタリスに追い討ちをかけるとは。より耐久よりにして、耐久メインの火力持ちという位置づけで使おうかと思っています。毒羽メガチルとかは使えそうですが、物理メガチルはどうかな。

 次は特定のポケモンというより、環境全体の話ですが、カプ・コケコやデンジュモクの登場、メガマンダやギャラの台頭により、電気タイプが環境に上がっている印象です。特にカプ・コケコ。エレキフィールドからの一致電気技。そしてS130族…今考えているのはメガチルでしたが、一致フェアリー技も打てる。対策どうするのさ泣 デンジュモクもスカーフ巻かれるだけでタテられる可能性がありますね。さて、どうしたものか。それに加えてフィールド効果は鳥ポケモンには意味がないのでかなりつらいところ。状態異常無効とかきつい。毒羽根が完封される危険が高い。正直今の環境きついですね。

 

  1. 終わりに

 今の心境をつらつら書いてみました。今正直ポケモンやってる場合ではなく、24時間修論のことを考えています。胃が痛い…。息抜きにこんな記事書いたり、行き帰りに鳥ポケモンの型を考えたりして、家で作業している間にレベル上げしたりしてますが、やはり今シーズンにパーティ完成はつらい。ジュナイパーをリフレしている時が一番癒される時間。もう…ウォーグル相棒じゃないなぁ。まぁ、のんびりやっていきます。

 

  1. 番外編 育成メモ

 今思いついている鳥ポケモンの型紹介(裏紙メモレベル)

 

ドデカバシ@珠orチョッキ

スキルリンク/意地っ張りhAs

ロックブラスト/種マシンガン/ニトロチャージ/ブレイブバード

 

ドデカバシ@襷

スキルリンク/意地っ張りHas

ロックブラスト/種マシンガン/ニトロチャージ/剣の舞

 

ドデカバシ@珠or炎Z

スキルリンク/せっかちAcS

ロックブラスト/種マシンガン/ブレイブバード/オーバーヒート

 

ジュナイパー@ラムorオボン

新緑/陽気or慎重

影縫い/バトンタッチ/身代わり/剣の舞or悪巧み

 

ジュナイパー@ジュナイパーZ

新緑/意地っ張りHadS

影縫い/リーフブレード/羽休め/毒々

 

ジュナイパー@突撃チョッキ

新緑/慎重HaDs

影縫い/リーフブレード/蜻蛉返り/ブレイブバード

 

オニドリル@地面Z

スナイパー/意地っ張りhAdS

ドリルライナー/ドリル嘴/電光石火/追い討ち

 

オニドリル@ノーマルZ

スナイパー/意地っ張りHaBs

ドリルライナー/ドリル嘴/鸚鵡返し/守る

 

 特にジュナイパーはかなり愛着湧いたので、普通のパーティにも使っていく方向で考えています。

ORASのまとめとこれから

こんにちは。ゴッディです。

 

 さて8月から更新が止まってましたね。というのもレートも終わり、鳥ポケモンの育成(調整)もほとんど意味がないことに気付き、Twitter内の大会に出てました。情報によるとカロスマークポケモンは今後使えなくなるらしく、途方に暮れてます・・・。リアルの関係上、そこまで厳選や調整にかける時間がないという。今も土日関係なく作業していてポケモンはほとんどできない状況なのです。とまあ、いろいろあって考察記事は書かなかった次第です。サンムーンでの環境での鳥統一記事は書いていく予定です。

 

 では今回の記事の内容は何かというとORASのまとめとサンムーンでどうするかというお話です。特にこれといった鳥考察はしないので興味のない方は読まなくても大丈夫です。

 

1. ORASまとめ

 ORASだけでなく第六世代は結構揺らいでましたね。結局全部どっちつかずでレートもほとんど上げられず。最高レートは1700くらいかな(メガジュカ軸)?そのどっちつかずというのは構築の話でいろいろなパーティ構築を使いたくなり、1つに絞れず、悩み、そして・・・国際孵化に走るという。その代わりオオスバメは4羽、ヨルノズクチルタリスは3羽、ウォーグルピジョットムクホークは2羽、オニドリルファイアローエアームドは1羽の計19羽の色違いがいます・・・。

 鳥統一の構築は「ムドペリタリス構築」と、そこから改良を加えた「ムドチルアロー構築」の2つでパーティを組もうと考えてました。環境的にメガチルタリスがいないときつかったです。(メガチルが鳥統一に入れられるのか賛否両論なのは内緒)よってメガチルを軸にパーティを組むことが多かったです。また、ピンポメタの調整を覚えることができました。弱保高速ノズクや特殊オオスバメ、弱保特殊アロー等、”奇襲戦略をとる鳥統一使い”として印象つけられたかな?

 鳥統一でレートと並行して、「ガチパで高レート目指したい!」という思いもあり、色々ガチパを組んでたりしました。しかし、単純なガチパは組みたくなく、少し変わったパーティを組みたいと思い、XYではギャライボ軸の蜻蛉る構築、ORASではメガジュカ軸・・・そこからメガチル軸、サザングロスとまぁ、色々組みましたね。あとは特殊オオスバメを軸としたオリジナルパーティとか。これだから高レートいけないんだよって言われても言い返せない・・・。

 と、このように色々手をつけすぎて結局何もできずに終わったORASでした。

 

2. サンムーンに向けて

 ORASでは全く何も残せなかったです。よってサンムーンではやることを絞っていこうと思います。

一、鳥統一でレート挑戦(サブロム)
二、ガチパ1つに絞って組み、レート挑戦(本ロム)

 この2つに絞ります。

 

一、鳥統一でレート挑戦

 公式情報でモクローをみた時、「やった!鳥で初の草飛行だ!」と喜びました。なぜ、なぜ最終進化系で草霊になるのか・・・。そしてオドリドリとツツケラ、新鳥ポケモンが増えて嬉しい限りですし、新複合タイプ(霊飛、草飛)によって戦略が増えました。技の追加や種族値が楽しみです。あとはアローの弱体化が免れれば・・・。というわけで新環境でも鳥統一は続きます。そして本格的にレートへ挑戦していきます。最初は多分低レートを彷徨うことでしょう。それでも自分なりの構築で徐々に上げられたらと思います。

 また、それに伴って飛行タイプが入っていない鳥ポケモンも解禁したいと考えております。具体的にはジュナイパーとバシャーモエンペルトです。これは結構批判食らったりしそうなのでTwitterの方でアンケートでもとってみましょうか。

 この感じでいきます。鳥統一はやめません。

 

二、ガチパ1つに絞ってレート挑戦

 統一を楽しみたいと思うと同時に純粋に高レートを目指したいという欲が未だに消えないのです。リアルの都合上、鳥統一以外使わないと考えていたのですが、やはり時間を見つけてガチパを組もうと思いました。まだ、どのような構築でいくか決めてませんが、サザングロスが有力候補です。とりあえず、ウォーグルと相性のいいパーティを組んで行こうと考えてます。早めに決めたいかな。新ポケモンを使ったサイクルor蜻蛉る構築で行きたいな。ちなみに使ってみたい(好きな)メガ枠はグロス、バシャ、ミミロップチルタリスです。

 

 こんな感じでサンムーンは進めて行きたいと考えてます。今から楽しみです。育成済がカロスマークだけでも500体、鳥だけで150体近くいて、その子たちが使えなくなるのは悲しいですが、新環境では使うポケモンだけに絞って厳選・育成したいと思います。また、鳥ポケモンの調整やパーティ構築に関して、ここに記事として残せたらいいと思ってます。